「心」や「精神」の問題についての正しい認識をもっていただくためページです。
 

提供:画家 片山治之先生
片山画伯の御好意で先生作成の作品カレンダーから転載いたします。

2021.12.01
ジョイントハートを更新しました。
2021.12.01
あいらんど作業所を更新しました。
2021.12.01
むぎのめ作業所を更新しました。
2021.12.01
むぎのめ家族会を更新しました。
2021.12.01
グループ活動を更新しました。

2021.10.01■日本のランク

 ある新聞で、日本の所得水準は世界では、第20位くらいだと読んだことがある。技術水準も低下、学術論文数も低下などと言われる。30年ほど前には、いろんな分野で「日本が一番」などという表現があったが、次第に低下してきているという。残念だが同意したくなる感じを持つ最近である。
日本の国として、活気ある壮年期を過ぎて老齢期に移行しているのだろうか? あるいは「やる気」をなくしてしまったのだろうか?
これからの若い世代に期待しなくてはならないようだ。 


■今月の言葉


「四方八方」

あらゆる方向・あらゆる場所など表現する言葉だが、数理的・物理的な意味が主なので、心理的なものの表現には用いられないようだ。
心理的なものを表現するには、あらゆる『場面』や『状況』などでとらえられる。
心の動きや気持ちの状況を示す時には、人間関係の「動き」や「流れ」、感情の「揺れ・変動」などを把握することが必要なので、単なる方向ではなく『関係性』や『指向性』などという複雑な要因の分析が大切だ。

 

■医療と福祉の動向


「保険いろいろ」

保険という言葉で思うものには、「健康保険」というもののほかに「火災保険」「自動車保険」などの傷害保険がある。いずれも個々人が保険料を出し合って、病気や事故の時に助け合うシステムのことだ。「健康保険」の場合は、福祉制度としての側面が大きく全国民を対象にして義務化されている。
病気や身体不調だけではなく、個々人の「人生」とか「幸せ感」とか「充実感」などについての「保険サポート」があっても良いのかもしれないと思うこともある。


■ゆったり居場所

▼ほほえみサロン
引きこもり当事者やご家族の方が集まり、お茶を飲んだり音楽でくつろぎながら一緒に過ごしませんか。
日 時: 毎月第3土曜日 10:00〜12:00
場 所: キセラ川西プラザ 福祉棟2階 共用会議室
主 催: ほっとほほえみ

▼心の居場所
心の病気を抱えている方や家族の方、ひとりで悩まないで気軽にお立ち寄りください。
時 間: 13:00〜15:30
場 所: キセラ川西プラザ 福祉棟2階 共用会議室
主 催: 「心」


Google
WWW を検索 kokoro-kw.com を検索

ご案内

認知症のための介護ガイド
初めて介護が
必要になったとき

 認知症に対する認識が変化し改訂第2版を発行しました。今回認知症の病態記述は他に譲り、介護者の投稿体験談を増補いたしました。


ご希望の方は【老人をかかえる家族の会 川西】メールをいただくか、または川西市社会福祉協議会(072-759-5200)へお問い合わせください。

出前講座

■ 川西市・猪名川町では、精神保健についての理解や啓発をすすめるため、市民の方々への講座を行っていますので、ご希望がありましたらお申し出ください。
【詳細はこちら】

ひとことアドバイス


「趣味と興味」

人はいろんなことに興味を持つ。その中で特に集中して関心があり人生の楽しみとして生活の活動に取り込む場合は「趣味」と言っている。
他の人からみると、「なぜ?」とか「変な趣味」などと言われるようなこともあるようだが、人生にとっては大きな意味や大きな楽しみとなって、人との交流を深めることもできる。
お金のかかる趣味もあれば、安く済む趣味もある。しかし趣味は金銭だけでは測れない
「大きな楽しみ」である。 あなたの「趣味は?」

 

© 2008 川西市医師会提供