「心」や「精神」の問題についての正しい認識をもっていただくためページです。

■過去の活動内容

春よこい

 暖冬かと思えば真冬のお天気が続いたり、体調管理も大変な時期ですね。
今月のお花に桃の花が、春ももうすぐそこ。日々頑張っていきたいと思います。

 
2016年よろしくお願いします

 年末最終の開所日に、ちょっとしたお楽しみ会を開催しました。
 お鍋を囲みながら、歓談やビンゴゲームなどで和やかなひとときを過ごすことが出来ました。
 新しい年はどんな一年になるんでしょうか。自分の行動でよき一年に出来るよう、誓いを新たに一年のスタート切りました。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 
感謝の気持ちでいっぱい

キセラ川西都市計画により、仮移転を余儀なくされるなど、
いろんなことがあったわかばの2014年も暮れようとしています。
我々の事業は多くの人に支えられながらで、なんとか1年1年を終えられることが出来ます。
毎年のことですが、感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。
どうぞこのページをご覧のみなさま、よいお年をお迎えください。

 
障がい者一日サロン

 12月5日(土)午前10時より、川西市文化会館、中央公民館で「障がい者一日サロン」が開催されます。
文化会館ステージでは太鼓演奏、ストリートダンス、プロレスラーと遊ぼうなどのイベントがあり、文化会館1階ホワイエでは市内の障がい者事業所、団体の自主制作品の販売があり、もちろんふれあいわかばも参加します。
また、みんなの店でも、中央公民館3階ではカレーライスの提供、1階ではポップコーンの販売を行います。
会場への入場は無料です、ぜひ多くの方に来場していただきたいと思います。

 
プラネタリウム

 10月の利用者レクは中之島の大阪市立科学館へ行ってきました。
市立科学館には規模の大きなプラネタリウムがあり、学芸員さんの説明を聞きながら、季節に応じた星空を楽しむことが出来ます。この日はギリシャ神話にまつわる星座のお話を聞きながらの星座鑑賞でした。
深まる秋、一年で一番いい時期を楽しみたいものですね。

 
ふれ愛バザール

 7月18日、恒例になりましたふれ愛バザール(アステ川西)に参加しました。前日、台風による風雨が強く、お客さんの入りも心配でしたが、たくさんの方に来場していただき、ステージイベントともども盛り上がった一日になりました。アステでのふれ愛バザールは次回で10回目、地域の中に溶け込むイベントとしてこれからも取り組みたいものです。ご来場いただきました皆さま、ありがとうございました。

 
仮移転します

 開所以来、親しんできた火打地区でしたが、川西市の中央北地区再開発計画に引っかかったため、7/1より丸の内町の旧・生涯学習センター2階に仮移転することになりました。仮移転する建物にはむぎのめ作業所、共働作業所あかねさんも先に移転されてまして、しばらく「同居」という形になります。
 今までの2階建てからワンフロアーになり、また違った取り組みなんかも出来るだろうと考えています。これからもどうぞよろしくお願い申し上げます。

新住所、〒666−0003 川西市丸の内町6−1 電話、FAX番号は変わりません。

 
11年目の春、スタート

 2005年に開所したわかばも一区切りの10年を終えることが出来ました。いろんな側面から、私たちを支援してくださった皆さま方のお力添えがあってのことだと思います。本当にありがとうございます。
4月、新しい道に進む利用者さんもいたり、新しい職員を迎えたりで新しい年度の始まりになりました。
一日一日を刻み、また次の10年が迎えられますようにと。

 
年末交流会

 年末の押し迫った12月25日、恒例の年末交流会を開催しました。日頃、野菜販売でお世話になっているボランティアの方々も招待して、うどんすきを囲みながら楽しいひとときを過ごしました。
新しい年がスタートして2ヶ月が過ぎようとしていますが、今年も新たな気持ちで頑張って行きます。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 
今年もお世話になりました

 2014年もおかげさまをもちまして、無事暮れようとしています。
11月には二度のイオンモール伊丹での販売、多くのお客さまにわかばの商品を手に取っていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

 来るべき新年、移転問題等課題は山積しておりますが、心一つに乗り切っていきたいと考えています。
このページをご覧下さいました皆さま、どうぞよいお年をお迎え下さい。

 
わかばでバーベキュー

 好天に恵まれた10月の金曜日、毎年恒例となったバーベキューをわかばの前庭で開催しました。
普段よりたくさんのメンバーが集まり、おのおのが舌鼓を打ちながら楽しいひとときを過ごしました。
また、来年も出来たらいいですね。

 
残暑お見舞い申し上げます。

 大雨にあったり、と思えば猛暑日になったり、今年の夏も天候不順に見舞われました。
豪雨で被災された方に心よりお見舞い申し上げます。
8月はOBPで開催されてるトリックアート展の鑑賞に行ってきました。平面に描か れている絵画が立体的に見えて…が多数展示されていて、思い思いのポーズを取りなが ら、写真撮影を楽しんだりしました。
8月後半から9月にかけては販売のイベントが目白押し、お盆休みで充電したのでま た頑張っていきます。

 
常設のお店が出来ました。

 阪急伊丹駅前、伊丹ショッピングデパート4階にあります「お店ごっこ阪急伊丹駅前モール」にてふれあいわかばの商品をお買い求めいただけるようになりました。
お近くにお越しの際は、ぜひぜひお立ち寄りください。200円価格の商品を置いています。

お店ごっこ〜阪急伊丹駅前モール〜
伊丹市中央町1−1−1(伊丹ショッピングデパート4F)
営業時間10:00〜20:00 定休日:不定期

 
お花見

 4/9、午前中の作業を終えてからお花見に行ってきました。毎年、遠出をすることが多いですが、今年は五月山に。ウォーキングがてらのお花見でした。
新しい年度になり、わかばから巣立った人、残る人と人間模様は様々ですが、今年もボチボチと頑張っていきます。

毎年恒例

 毎年恒例の行事は、年末に美園町での野菜販売をお手伝いいただいてる美園会さんを招いて行う「年末交流会」とメンバー有志のみ参加する新年会です。交流会はメンバーと職員で鍋料理の準備をしてお客さまを迎え、会食やビンゴゲーム等で楽しみます。新年会は外へお出かけして料理を楽しむのが主眼で、近年はみんなカニを黙々といただく、という流れです。
暮れの12月20日に総勢20余名の方が参加して年末交流会をわかばの二階で、年明け1月17日に11名が参加してかに道楽伊丹店で新年会を行いました。
2014年は午年、みなさんがホップ・ステップ・ジャンプ出来るような一年でありますように、今年もわかばをよろしくお願い申し上げます。

今年もお世話になりました。

12月第1週は「障がい者週間」、川西市ではこういう素晴らしいイベントが毎年開催されています。
今年のキャッチコピー、「共に生き、共に暮らす…」いいですね。
いろんなことがあったわかばの2013年も暮れようとしています。多くの人に支えられながらなんとか1年を終えられること、感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。どうぞこのページをごらんのみなさま、よいお年をお迎えください。
 

避難訓練、消火訓練

 秋の晴天の午後、川西南消防署立ち会いの下、むぎのめ作業所と合同で避難訓練、消火訓練、そして火災の通報訓練を行いました。
消防署員さんに消火器の使い方を教わりながら、水の入った消火器で使い方の練習も行いました。
実際、起きては困りますが、火事に遭遇してもあわてないで、避難・初期消火、そして通報、という三つの行動を行うこと・・・。改めて学んだ一日でした。

残暑お見舞い申し上げます。

 今年の夏は記録的な猛暑でしたね(と言ってもまだ終わってませんが)。
7月と8月は販売などのイベントが目白押しでした。新しい場所(神戸北イオン)での販売なども経験しました。わかばの品物を初めて手にしていただいた方が、ストラップを実際使用していただいているところを写真に残してくれていました。
こんな一コマも私たちには励みになります。

中之島公園にレク

 6月のレクは中之島公園のバラ園に出かけてきました。
お目当てのバラはほとんどが枯れて刈られてしまっていましたが、
そこは予定を上手く?変換して、中之島公会堂地下にあるカフェレストランで
「名物オムライス」をいただいたり、公園を散策したり、梅田のカフェでコーヒーを
飲みながら談笑したり…。
施設を離れて、のんびりとした一日を過ごしました。

夏は恒例となったアステ川西での「ふれ愛バザール」(7/20、アステ川西ぴいぷう広場)など販売イベントが目白押しです。
メンバー・スタッフ一同、頑張って暑い夏を乗り切ります。

お花見、造幣局桜の通り抜け

 平成25年度がスタートしました。新しい年度、心新たに頑張って行こうと考えてい ます。これからもふれあいわかばをどうぞよろしくお願い申し上げます。
さて、今年のお花見はいつもと趣向を変えて、造幣局の「桜の通り抜け」に行ってきました。平日だったにもかかわらずたくさんの人がつめかけていました。
八重桜を堪能した後は、お待ちかねのランチタイム。公園の屋台で食べる人、近所のラーメン屋に行く人など様々でした。帰りに大阪天満宮に寄って、春の大阪の一日を満喫しました。

ハートフルバザー・イオンモール伊丹昆陽に行ってきました。

 3月2日、3日とイオンモール伊丹昆陽で「ハートフルバザー」が開催されました。今回のバザーは北阪神4市1町の社協とハートフルバザーに参加する事業所で構成され た実行委員会主催という形式で行い、会場の設定やレイアウト、当日のプログラム内容の決定等を委員会で決めるという、参加していて自分自身が勉強になる内容でした。
わかばのメンバーも対面販売や着ぐるみの中に入って、ご来場いただいたお子さま達の相手をしたり、バザーの運営側として参加できてよかったと感じました。
両日とも、たくさんお買い上げいただきありがとうございました。

ふれ愛バザール

 2月16日、アステ川西ぴぃぷぅ広場において、みんなの店による「ふれ愛バザール」 が開催されました。
当日は寒い一日にも関わらず、たいへん多くのお客さまにご来場いただきうれしく思っています。わかばのメンバーも販売はもちろん、着ぐるみのはばたんに入らせてもらったり、大活躍してくれました。
次の販売イベントは、3月の2日と3日に開催されます、伊丹のイオンモール伊丹昆陽一階・光の広場での「ハートフルバザー」に両日とも出店します。川西市以外にも伊丹市、宝塚市、猪名川町の事業所も参加して賑やかなイベントになりそうです。たくさんの方々にお越しいただくとたいへんうれしいです。よろしくお願い申し上げます。

2月もやります!「ふれ愛バザール」

 来る2月16日の土曜日、10時より18時までアステ川西1階ぴぃぷぅ広場におきまして「ふれ愛バザール2013・冬」を開催いたします。川西市・猪名川町・宝塚市にある14ヶ所の事業所がぴぃぷぅ広場に集合して、自分たちが作った商品を販売するイベントです。わたしたちわかばももちろん参加します。
販売以外にもステージではダンス・マジックショー・ヨガ体験など楽しいイベント、さらにはきんたくんやはばたんも応援に来てくれます。
みなさん、お誘いあわせの上、ぜひアステ川西にご来場ください。

新年あけましておめでとうございます。

 
2012年、たいへんお世話になりありがとうございます。
ふれあいわかばとして再スタートした一年、
無事に終えることが出来ました。
21日には、日頃野菜の販売等でお世話になっている
美園会さんを招待して年末交流会を開催しました。
2013年ももコツコツ自分たちの活動を続けていきたいと考えています。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

季節商品


 もうすぐ街はクリスマス…。わかばではクリスマス向けの商品を作成しています。先日もイオンモール伊丹での「ハートフルバザー」に出品した商品です。
向かって左は羊毛フェルトのボールで作成したクリスマスリース(600円)、フェルトの色合いとチャームがかわいいですね。
右はまつぼっくりでツリーを作ります。ここにもフェルトのボールやいろんなチャームがついてきます、こちらは200円で販売します。
12月8日、川西市民会館・中央公民館で開催される「障がい者一日サロン」またはわかばにて販売しています。
季節商品をどうぞよろしくお願いします。

秋のバーベキュー

お天気に恵まれた10月10日の水曜日、毎年恒例となった秋のバーベキューを開催しました。春のバーベキューはむぎのめ作業所と合同で行い、秋はわかば単独で行います。今年は春のバーベキューが荒天のため、アウトドアで開催することが出来ずだったので、二回分楽しんだ一日になりました。

 

 なんせ、焼くのに必死だったので写真がこんなので申し訳ないです。ピーマンだけはわかばの前庭でプランター栽培してるものを使いました。
たくさん食べて、来月以降控える販売イベントに向けた作品作り、頑張ります。

  11月17日(土)10:00〜18:00
11月18日(日)10:00〜17:30
イオンモール伊丹(JR伊丹駅すぐ)にて開催される「ハートフルバザー」にわかばも出店します。

9月のタニタ料理

 今月の料理講習は「揚げ出し豆腐の定食」でした。タニタがプロデュースするレストランでは一食900円する料理が、わかばではわずかの材料費で食べることが出来ます。
今回は、品数が多かったのと豆腐の下ごしらえの手間がかかったので、食べ始めの時間は遅かったですが、みんなで美味しくいただけました。
低カロリーながらお腹いっぱい食べられるタニタ料理、また再来月も美味しそうなメニューを探してみんなで作ってみたいと思ってます。

 
残暑お見舞い申し上げます

 立秋を過ぎたものの、なかなか暑さが和らぎません。
そんな中、7月のアステ川西や8月のイオンモール伊丹におけるイベントで
多くの方にわかばの商品を手にとっていただき、ありがとうございます。
日々、こつこつと制作活動に励んでいる品物を使っていただけるということが
ひとりひとりの自信につながっていると感じています。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

秋以降も販売関連のイベントがあれば、積極的に参加したいです。

 
初収穫

 施設のガレージで植えているピーマンが実を付けてくれました。
木の幹をある程度の太さにしないといけないのですが、ピーマンの木は根が浅く風に弱いため、添え木を施し約2ヶ月、虫を見つけては追い払い、じっと成長を待っていました。
先日、初めて実を摘み、毎週月曜日の野菜販売活動をお手伝いしていただいている美園会の方々にもらっていただきました。今後は野菜販売や市役所での販売の時にも並べたいと考えています。
8月は20日から24日までイオンモール伊丹で開催されるDUAL RINGさん主催のイベントにわかばも参加します。

 
ガーデニング・・・

 畑作業の「派生」で始めた駐車場を使ってのガーデニング。今年は当たりの苗を引っ張ってきたのか、早くもゴーヤーに実がつき始めました。右のピーマンも今のところはスクスクと育っています。わかばの方は言ってみれば充電期間。これから控える夏のイベントに向けて品物を製作中です。
7月28日の土曜日は、みんなの店でアステ1階、ぴぃぷぅ広場を一日借りて「ふれ愛バザール2012」を開催します。販売だけではなく、マジックショー、ヒップホップダンス、ヨガ、楽器演奏などステージイベントも盛りだくさんです。お近くを通られた際にはぜひぴぃぷぅ広場にお立ち寄りください。

 
 
母の日・・・

 季節外れの雹や竜巻、天候がなかなか定まりません。しかしながら、少しずつ活動的な時期に向かっていることは確かなようです。
先月のフラワーアレンジメントの教室では「母の日」をテーマに作りました。
カーネーションの色が鮮やかです。

 
いちごのおやつ・・・

 「ふれあいわかば」と改名してから、約一ヶ月経過しました。気分一新のスタート、徐々に春めいた気候と相まって気持ちもそれなりに高ぶっていると思います。

18日の水曜は午後からメンバー・職員でお菓子を作りました。いちごの値段もようやく落ち着いたので、いちごを使ったおやつ「いちご白玉ゼリー」を作り、参加者全員で賞味しました。ゼリー自体は甘みを抑えていますが、トッピングに練乳と甘納豆を用いましたので、ほどよい甘みになっています。

連休の合間には、むぎのめ作業所との合同バーベキューも計画中です。

 
4月1日「ふれあいわかば」として再スタート。

 これまで「作業所わかば」として活動してまいりましたが、この4月1日より
よりたくさんの利用者さんたちが通所できるよう、名称を「ふれあいわかば」
と改めて新年度のスタートを迎えることとなりました。
軽作業や自主制作品の作成に参加出来なくても、足を運んでいただけるような
場所にしようと、スタッフ一同心機一転で頑張ります。
新しい名前「ふれあいわかば」をどうぞよろしくお願い申し上げます。

2月5日 ハートフルバザーinイオンモール伊丹昆陽

 伊丹市社会福祉協議会さまからの呼びかけに今回も参加させていただきました。
昨年、3月にオープンしたイオンモール伊丹昆陽「緑の広場」で阪神北圏域21事業所が参加した今回のバザー、たくさんの方々に足を運んでいただきました。
わかばのブースは人通りの多い場所だったこともあって、当初の予想を遙かに上回る売り上げに、参加したメンバー共々喜びを感じることが出来ました。
自分たちが作った製品が売れること、これは大きな自信につながっていくと考えています。大きなバザーは今年度はこれが最後ですが、来年度もこういう催しに積極的に参加出来ればと考えています。

1月20日、新年会に行ってきました。

 遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
本年度も川西市社会福祉協議会を通じ、歳末助け合い運動の助成をいただきました。年末に日頃から野菜販売等でお世話になっているボランティアの方々を招き、ささやかでしたが交流会を開催するのに一部を、そして毎年新年のお楽しみになっているかに道楽での新年会に使用させていただきました。
かに道楽ではかに刺し・天ぷら・茶碗蒸し・かに釜飯などかにづくしでお腹いっぱいになりました。新年にあたり、今年一年頑張ろうと誓いを新たにしたひとときでした。

今年もお世話になりました。

 3月の未曾有の大震災、いろんなことを考え、そして改めて生きていく上での「絆」の大切さを感じた一年ではなかったかと思います。
作業所でも、もちろんいろんなことがありました。決して順風満帆だったわけではありません。良いことも良くなかったことも、メンバー・スタッフが「糧」にして、また新しい一年を迎えられたらと思っています。
12月は恒例になりました文化会館での「一日サロン」やお世話になったボランティアさん、メンバー・家族と共に楽しむ「年末交流会」などの行事などがありました。

 今年一年、支えていただいた皆さまに感謝をこめて。「ありがとうございました。」

 よいお年をお迎えください。

ハートフルバザーinイオンモール伊丹

 11月の恒例行事となったイオンモール伊丹における「ハートフルバザー」に今回も参加させていただきました。
今回は金曜・土曜・日曜の三日間開催で多くのお客さまに足を運んでいただき、売上の方も昨年を上回ることが出来、喜んでいます。土曜日曜は、左から「はばたん」「いなぼう」「きんたくん」「たみまる」「すみれん」とゆるキャラ5体が勢揃いで、ちょっとした撮影会状態になっていました。
三日間とも手伝ってもらったメンバー、初めてこのような販売イベントに携わったメンバー、こういう「社会」とつながっていく経験を重ねていくことで、メンバー達の自信やQOLの向上に結びついていけばいいかな、と思っています。
イオンモール伊丹の関係者の皆さま、運営に携わっていただきました阪神北圏域の社会福祉協議会の皆さま、そして会場に足を運んでくださった皆さま、本当にありがとうございました。



打倒!「タニタ食堂」?

 食欲の秋、わかばでは作業所前の庭でバーベキューを10月第一木曜に開催しました。前日の天気予報は怪しかったですが、そこは日頃の行いのいいメンバーが多いのでしょう、当日はピーカン・・・美味しいお肉に舌鼓を打ちました。
「食欲の秋」はそれだけでは飽きたらず、以前から「タニタ食堂」メニューを料理の時にやってみたいね・・・という話をしていたのですが、二週間開けた木曜日、ついにタニタ食堂のメニューで料理講習を行いました。

 ご飯のどんぶりが大きいのはご愛嬌ですが、鮭の野菜ソースがけをメインに、ひじき の煮物、しらすと胡瓜の酢の物、エノキの中華風スープ、二手に分かれて二品ずつ作り ました。
お味は・・・さすが、タニタの栄養士さんはすごい! 特にトマトベースの野菜ソー スは絶品でした。 

これをシリーズ化して、ゆくゆくはタニタの栄養士さんを越えられるように。

 
クルクル、コロコロ・・・

 8月の DUAL RING さんのイベント、「 HEART FREE 」では多くのお客さまにご来場いただき、わかばの商品も多数お買い上げいただきありがとうございました。
中でもイベント期間中に130個を売り上げたのが羊毛フェルトで作ったストラップでした。イベント初日に60個を搬入したのですが、二日で完売。火曜水曜と職員・女性メンバーが頑張ってくれたので追加納品することが出来ました。ホント、このイベントでの反響にビックリしています。このストラップ、基本はフェルトを針で刺して、形を作るのですが、丸める過程で手のひらで転がして作ることもあります。針を使うことが苦手なメンバーさんもいらっしゃいますからね。こうしてストックした綿の玉に顔などのパーツをはめ込むなどの手を加えると、ストラップの完成になります。
商品は川西市役所やモザイクボックス地下での販売イベント以外にも、直接わかばに来ていただいても販売しています。

 

 

グリーンカーテン・・・?

 毎年、夏場になるとメンバーさんの来所が減る傾向にありますが、今年は出店の予定も多く入っており、自主生産品の作成に頑張る日々でした。新しい製品も着々と増え、品物を買っていただける喜び、メンバーさんの「自信」につながればいいな、と思っています。
写真は作業所のフェンスを利用したゴーヤの栽培。メンバーさんからもナス、キュウリ、ミニトマトの苗をもらったこともあって、今年初めてやってみました。来年はプランターを増やしてもう少し…というのもいいかも知れません。

 

すくすくと・・・

梅雨が早く明け、暑い日々が続いています。
熱中症には十分気を付けて楽しい夏をお過ごしください。
宝塚市内でお借りしている畑ではピーマンとししとうがすくすくと育っています。先日の台風6号の強風に押し倒されそうになりましたが、なんとか踏ん張ってくれました。

 

左がピーマン、右がししとうです。

8月20日から26日までイオンモール伊丹テラスで開催されるDUAL RINGさん 主催の「HEART FREE」のイベントにわかばも参加させてもらうことになりました。  お近くを通られた時には是非、足をお運びください。

 

6月20日、ハートフルバザーinイオンモール伊丹テラスに参加しました

 わかばとしては昨年11月に続いて二度目の参加となりました。
当日は朝からあいにくの雨模様で足元は大変悪いにもかかわらず、たくさんのお客さまにご来場いただきました。
この日の売上は通所メンバーの工賃に反映させていただきます。
ご来場のお客さま、お世話いただいたイオンモール関係者の皆さま、伊丹市地域生活支援センターの皆さまに心より「ありがとうございます。」

 

落ち着いた日々

 長かったGWも終わり、改めて平成23年度のスタートを切ったように感じる日々です。制作活動、各種教室活動、農作業等、いろいろ工夫しながらメンバーも取り組んでいます。宝塚市内で借りている畑にもピーマン・ししとう・インゲン豆・サツマイモがすくすくと育っています。
写真は5月のフラワーアレンジメントの教室で作ったお花です。テーマは「父の日」、ヒマワリの黄色とイチゴ草の赤、二つのコントラストがキレイです。

 6月20日の月曜日は、イオンモール伊丹テラスでの「ハートフルバザー」に出店します。お近くを通られた際はぜひ足を運んでください。

 

ふれ愛バザールに参加しました。

 4月16日、アステ川西ぴーぷー広場で開催された「ふれ愛バザール」にわかばも参加しました。
ステージではバンド演奏、ヨガそしてストリートダンスのチームが友情出演。そのおかげか、アステの2階や3階にもすごい人だかりが出来ていました。
たくさん来場していただいたおかげで、売り上げの方も驚くような数字になりました。どうもありがとうございました。

写真2枚目はメンバーがミシンで仕上げた「コースター」「ブックカバー」「巾着袋」です。

  

 

刺繍用のミシンを買いました。

東北地方太平洋沖地震と津波による被災者とそのご家族に対し、心から
お見舞い申し上げます。わかばでもささやかですが義援金に協力しました。

兵庫県から補助金をいただき、作業所の自主製品作成のためコンピューターミシンを購入しました。
値段が値段だけにやはり機能はすごいです。お店で説明を聞いて「これしかない」と感じただけのことはありました。
メーカーさんから説明を聞きながら、早速デモンストレーション。その場で出来る刺繍機能のすごさに驚きの声・・・。
4月16日のアステでのふれ愛バザールに向けて、ただいま新作を鋭意「開発中」です。

新年会に行ってきました。

 毎年恒例の利用者さんの新年会を1月20日の木曜日、かに道楽伊丹店で開催しました。当日キャンセルが出たりでちょっと寂しい会になりましたが、かにの刺身や天ぷらなど美味しい料理を黙々?と平らげながら、新年の誓いを新たにしました。

下の写真は2月21日のアレンジフラワーでの作品、テーマは「ひな祭り」です。

2011年1月のお花

2011年、今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 内海悦子先生のアレンジフラワー教室も3度目を迎えました。
今月のお題は「バレンタイン」、ガーベラやスイートピーで飾られたポット。
お花の右側にハートがあるのが特徴です。
2月は21日に「ひな祭り」をテーマに教えていただく予定です。


作品展に出品しました。

12月14日から17日まで、市役所1階ロビーにて開催された「障がい児者作品展」にわかばのメンバーも書を出品しました。
今年はややおとなしめの作品でした。
来年は今年の一字というテーマで書いてみようかな。


ハートフルバザーに参加しました。

 11月13,14日、イオンモール伊丹テラスで開催された、「ハートフルバザー」にわかばも初めて参加しました。
メンバーそれぞれが出来ることを分担して作った品物を100品以上お買い上げいただきました。翌日の朝礼で売り上げ額を報告したときの「おお…」という声が今でも忘れられません。
日々のプログラムでコツコツやってきたことが結果につながり、メンバーそれぞれに自信がついたことだと思っています。
お買い上げいただいたお客様、ありがとうございました。

 12月は4日の福祉コラボ(川西市文化会館・中央公民館)、16日・17日のモザイクボックス地下1階、28日の市役所1階で販売を行う予定です。

 

「みんなの店」頑張ってます。

 昨年から始まった川西市内12カ所、宝塚市内1カ所で取り組む「みんなの店」、わかばもメンバーと職員が売り子になって頑張ってます。
よく売れる日もそうでない日も・・・まちまちですが、社会参加の一環としてとても大事な取り組みという意識を持っています。
11月、わかばは2日に市役所の一階で、24日と25日はモザイクボックスの地下で販売してます。お近くに来られる際はぜひ足を運んでください。

フラワーアレンジの教室を開催しました。

 10月21日の午後、わかばを「卒業」された元メンバーさんからの紹介で、内海悦子先生をお招きしてフラワーアレンジの講習会を開きました。
参加者みんな初めてお花を扱う・・・でしたが、楽しい先生のトークで引っ張っていただきそれぞれいい作品が仕上がり家庭へのおみやげにしてもらいました。
メンバーの力作です。

新しく休憩スペースを作りました。

2階作業室の一角に6畳相当の畳敷きの休憩スペースを作りました。
メンバーが横になりたくなった時、気兼ねなく休めるように仕切りを入れています。
さっそく・・・日々活躍中?です。

年末交流会を開催しました。

 12月24日、恒例になりました年末交流会を開催しました。
作業所わかばでは毎週月曜日の午後2時45分から3時45分までの約1時間、美園会様のご協力を得まして野菜等の販売活動を行っています。平成19年から始めましたのでもう3年目を迎えようとしています。
この日はお世話になっている美園会のボランティアの方にも出席していただき、お鍋を囲みながらゲームや歓談等で楽しい時間を過ごしました。

とうもろこし完売!

 毎週月曜日の午後、14:50から約1時間いつもご協力いただいている美園会様と一緒に野菜やむぎのめ作業所で作っているクッキーなどを美園町内で販売しています。
7月6日と13日はお借りしている宝塚市内の農園で栽培しているとうもろこしを販売しました。
あまり・・・大々的に宣伝はしていませんでしたが、ご協力のおかげで二日間で約70本のとうもろこしが完売されました。
皆さま、ホントにありがとうございました。
次は9月下旬から10月頃にサツマイモが成る見込です。
次回もどうぞよろしくお願い申し上げます。

活動内容

◎宝塚市内でお借りしている畑。
週に1度は行って作業してます。 4月に植えたとうもろこしとロマノインゲンがすくすく成長しました。

ロマノインゲンは二日に一度、収穫に行ってます。

とうもろこしは雌穂が出ました。収穫まであと2週間ぐらいでしょうか。

 

◎作業所では羊毛フェルトをニードルで刺してます。

メンバー達の力作です。

 

 

ご案内

認知症のための介護ガイド
 初めて介護が
     必要になったとき

 認知症に対する認識が変化し改訂第2版を発行しました。今回認知症の病態記述は他に譲り、介護者の投稿体験談を増補いたしました。


ご希望の方は【老人をかかえる家族の会 川西】メールをいただくか、または川西市社会福祉協議会(072-759-5200)へお問い合わせください。

出前講座

■ 川西市・猪名川町では、精神保健についての理解や啓発をすすめるため、市民の方々への講座を行っていますので、ご希望がありましたらお申し出ください。
【詳細はこちら】

ひとことアドバイス

© 2008 川西市医師会提供