「心」や「精神」の問題についての正しい認識をもっていただくためページです。

■むぎのめ作業所とは?

 心に障害をもつ仲間が地域の中に溶け込んで暮らしていくことを目標に、出かけていく居場所であり、また軽作業や様々な活動をとおして就労に向けて、生活のリズムを取り戻すことを目標とした施設です。


みなさん!健康管理は出来てますか?

2019年6月

 今日は年に一度の健康講座プラス料理教室の日でした。
講座のテーマは「高血圧」

ドキッ(゚д゚)!

私も年齢を重ねるにつれ健康診断では体重や(減りません…)血圧の数値が気になります。今回は減塩を意識して作る料理・食事のポイントを教えて頂きました。少しでもお役に立てばと思います。

  • インスタントラーメン等の汁は最後まで飲まない。

  • 醤油やドレッシングはかけるよりつけて食べる。

  • 外食や市販のお弁当に付属されているタレやソースは使用しない(少なくする)

  • 魚の干物や加工食品【ハムやかまぼこ】は塩分が多いので控えめに。

  • スポーツ飲料には糖分や塩分が含まれています。

  • お米を食べよう!→パンや麺には塩分が含まれています。

毎日ではなくても良いです。
思い出した時、食事の際に心がけるようにしてみましょう。
写真はお料理教室で作ったさっぱり生姜焼きです。
お酢がアクセントとなっていて夏におすすめですよ。




長〜いお休み !(^^)! どこ行く? 何する?(?_?)

2019年4月

 平成から令和へ時代が移り変わりますね。
ゴールデンウィークの長いお休み、皆さんはどんな時間を過ごされますか?

 散ってしまった桜の花びらの後は新緑の季節です。
大勢の人が集まる行楽地やショッピングモールも楽しいですが、近くの公園や河原を散歩し、新緑を眺めながら深呼吸はいかがですか?

 むぎのめ作業所のあるキセラ川西の横の公園も色とりどりの花が咲き、植木や芝生の緑がとても綺麗です。公園の横を流れるせせらぎにはカモが水遊びしている光景も見れるかもしれません。
お店は4月30日、5月1日、5月2日は開店予定です。 ぜひお越しください。



2019年3月

 日に日に暖かくなってきましたね(*^_^*)

を毎年眺めると学生時代を思い出します。
私の通っていた学校(高校)の近くには毎年数多くの方が訪れるお花見の名所があります。
桜を見ると当時の友達の顔が浮かび懐かしく感じます。
皆さんにはどんな春の思い出がありますか?

 さて、先日の3月18日(月)  川西市精神保健推進事業
「これから私たちどうすればいいの?〜親の思い・子の思い〜」
NPO法人 ハートフルの副理事長 水野 燿子 氏 をお招きして、「これから」のことについてご講演頂きました。
30名の方にお越しいただきました。ご来場いただきました皆様、ありがとうございました。
今後も機会があれば様々な形で「今後」について考える場を持ちたいと思います。



★昼食提供

2019年2月

 皆様、体調はいかがですか?
毎年作業所でのこの時期のレクレーションは観梅が多かったのですが、「毎月ではなくから3ヶ月に1度のプチリッチレクレーションにしよう!」 (毎月だと出費も体力ももたない…けど3ヶ月に1度だと費用面でも体力面でもOKかな)
ということで、このところレクレーションに行っておりませんが、作業所では130円で昼食提供を毎水曜・金曜に行っています。また「10円パンの日、」「20円ご飯の日」などフードバンク関西さまのご協力により利用者の懐に優しい昼食提供を行っています。(写真は、130円の昼食です。)
当事業所の見学をご希望の方はお気軽にご連絡ください。

3月18日(月)
川西市精神保健推進事業
「これから私たちどうすればいいの?〜親の思い・子の思い〜」
NPO法人 ハートフルの副理事長 水野 燿子 氏 をお招きして、「これから」の ことについて考えていきたいと思います。是非、皆様おいでください。
場所・・キセラ川西プラザ 福祉棟2階 共用会議室CD
川西市火打1−12−16
時間・・13時30分〜15時30分



★またまた あさくま ★

2019年1月

 明けましておめでとうございます。
今年も皆様にとって良い年になりますように…

さて、むぎのめ作業所では昨年の忘年会を「ステーキのあさくま」で開催いたしました。
皆さんとってもお気に召したようで、今年の新年会も「ステーキのあさくま」で 開催!!
お皿にはミニトマトやブロッコリー、ポテトサラダ等がた〜くさん!
こぼれ落ちそうな程乗せ、食事を楽しみました。

歳末助け合い運動によってご寄付いただいた助成金を活用させて頂きました。
利用者さんの負担金が軽減されたことで多くの利用者さんに参加して頂く事が出来ました。
ありがとうございました。

本年もキセラ川西での店舗で頑張って製菓販売をしていきたいと思っております。
皆様のお越しをお待ちしております。



★12月6日(木)忘年会Inステーキのあさくま川西店

2018年12月

 川西市社会福祉協議会様よりいただいた「平成30年歳末助け合い運動持ち寄り金による助成金」を活用させていただきました。チキンステーキやハンバーグの種類を選び、バイキングも豊富!昨年に引き続き、同じ場所となりました。満腹を通り越したころ、じゃんけんゲームの開催。力がはいるじゃんけんで、景品をGET。就職した卒業生も来て、楽しい時間をすごせました。
助成金をお寄せいただいた皆様、ありがとうございます。

 


★12月25日(火)〜年末は別れと出会い〜

2018年12月

 11月12月と新しく入られた方が3名、就労や就労移行支援事業所に行かれ退所された方が3名と入れ替わりの激しい月でした。むぎのめ作業所では送別会とは言わず、「激励会」をして送り出します。「頑張ってきてね。でも、どうしてもしんどかったら、いつでも帰ってきていいからね。」という気持ちを込めています。うれしいような寂しいような心配なような気持ちが入り混じった激励会。フードバンク関西様からいただいたお菓子とジュースで乾杯です。

 


★ ついに! 引っ越しました  

2018年10月

9月25日よりキセラ川西プラザの1階に引っ越し新店舗も開店しました。
硝子がふんだんに使用されており、明るい?(暑い…)(見えすぎ…)雰囲気です。
以前と比べると作業をする場所は少し狭くなりましたが、毎日沢山のクッキーやパウンドケーキを作り、より良い商品作りを目指しています。
近くにお越しの際は新店舗をぜひご覧くださいね。



★ 快適です! 

2018年8月

今年は台風が多いですね。 被害はありませんか?
学生の頃は警報が出るのが待ち遠しく、この日に限っては早起きしてテレビのニュースに
見入っていた記憶があります。
猛暑の夏もあと少しです!頑張って乗り切りましょう。

さて、むぎのめ作業所では配達車が新しくなりました。
やまぶき財団様より助成金により購入することが出来ました。
今回の車にはナビが付いており、迷うことなく目的地に行くことが出来ます。
なんと言ってもバックモニターが付いているのでバック駐車が職員全員上手になりました((笑))
配達時に遭遇するかもしれませんね!



★ 梅雨の会 

2018年6月

皆さんは梅雨の雨とあつーい夏、どちらが好きですか?
私は今年新しい傘を購入したので雨が降って欲しいなぁと思ってます。

さて、むぎのめ作業所では2週間に一度、フードバンク関西様より食品をご提供いただき、安価で栄養バランスのとれた昼食(現在は週に2日)を希望者に提供しています。
いつもなら栄養士さんが考えてくださったレシピをもとに料理に手慣れたパートさんが調理してくださるのですが、この日はお休み…。ということで職員が作ってみました。決まったレシピはなく、わかめラーメン(卵とじ)。
栄養バランスがバッチリとは言いませんが、食べてくださった利用者の方々は大満足。
ラーメンの味が美味しかったのは言うまでもありませんが♪
「梅雨の会」ということで、大量のお菓子付きだったのです。お煎餅や黒豆大福、なんとアイスクリームと缶コーヒーまで!
これらのお菓子もフードバンク関西様から頂いたものです。大勢で会話しながら食べる食事って良いものですよね。いつも有難く頂戴しています。



♪ ガパオライス

2018年4月

桜があっという間に散ってしまいましたね
今年は芦屋川の桜を見に行ってきました。
青空と六甲の山並みと桜がとっても綺麗でした。

作業所では4月の料理教室でガパオライスとアボガドサラダを作りました。
ガパオライスはタイの料理でナンプラーの風味が美味しく、食欲をそそる料理です。
「ガパオライス」で検索すると目玉焼きの乗った美味しそうな画像とともに作り方が出てきます。
とても簡単で低コストで作れますので皆さんも是非お試しください。
アボガドサラダも栄養たっぷりのアボガドとミニトマトの赤い色合いがとても可愛く仕上がりました。



♪  もうすぐ 春 ですね〜 ?

2018年2月

 みなさま、こんにちは

三寒四温と申しますが、
このところ日差しが温かく感じられるようになってきましたね。

こうなると私の心は   花見・ピクニック・ダイエット
(薄着になるので…コートで隠し切れません)

そして 花粉!

今年も花粉の飛散量は多いようです。

皆様はどんな対策をされてますか?

私はマスクのみ。  最近はマスクの種類も増え、
マスク販売コーナーで何分も立ち止まって
吟味してしまいます。 

小顔効果のあるものやかわいいピンク色のものもあります。

今年の春はマスクのおしゃれにもこだわってみてはいかがでしょうか。


 

【種別】

就労継続支援B型事業所

【設置主体】

社会福祉法人むぎのめ
〒666-0017  川西市火打1-12-16 
キセラ川西プラザ福祉棟1階
Tel&Fax 072-755-2663

【沿革】

昭和58年(1983)1月13日、むぎのめ友の会(家族会)の発足とともに川西市より施設・設備の貸与を受け、精神障害しゃ社会復帰施設むぎのめ作業所を設立する。
平成17年(2005)1月24日、兵庫県知事より社会福祉法人むぎのめ認可。
同年1月25日、法務局に法人設立登記を完了し、小規模通所授産施設むぎのめ作業所として組織を改編。
平成19年4月1日、障害者自立支援法による就労継続支援B型事業所むぎのめ作業所に移行

【利用定員】

20名

【職員体制】

常勤 2名  非常勤 2~3名

【活動内容】

◇製菓作業、手芸、下請け作業 
◇レクレーション
◇料理教室
◇グループワーク
◇就労グループ活動
◇昼食提供(週2~3回)
◇相談

【工  賃】

各ご利用者の作業への従事時間に応じて工賃をお支払いいたします。

【利用時間】

月曜日から金曜日 9時〜17時

【日  課】

☆通常の日
9:55〜 ラジオ体操、朝礼
10:00~ 作業
12:00~ 休憩
13:00~ 作業
14:30~ 休憩
14:45~ 作業
15:15(又は15:45) 掃除、終礼

【アクセス】

能勢電鉄 絹延橋駅から南西へ徒歩5分
JR川西池田駅から北東へ徒歩15分
阪急川西能勢口駅から北東へ徒歩10分


 

ご案内

認知症のための介護ガイド
 初めて介護が
     必要になったとき

 認知症に対する認識が変化し改訂第2版を発行しました。今回認知症の病態記述は他に譲り、介護者の投稿体験談を増補いたしました。


ご希望の方は【老人をかかえる家族の会 川西】メールをいただくか、または川西市社会福祉協議会(072-759-5200)へお問い合わせください。

出前講座

■ 川西市・猪名川町では、精神保健についての理解や啓発をすすめるため、市民の方々への講座を行っていますので、ご希望がありましたらお申し出ください。
【詳細はこちら】

ひとことアドバイス

© 2008 川西市医師会提供