「心」や「精神」の問題についての正しい認識をもっていただくためページです。

■むぎのめ作業所とは?

 心に障害をもつ仲間が地域の中に溶け込んで暮らしていくことを目標に、出かけていく居場所であり、また軽作業や様々な活動をとおして就労に向けて、生活のリズムを取り戻すことを目標とした施設です。


ご挨拶

平成23年より、新たな事業として就労移行支援事業を行ってまいりましたが、運営上の都合で平成27年3月をもちまして廃止させていただきました。
当事業をご希望とされていた利用者、支援者のかたには、大変ご迷惑をおかけいたします。
ご希望されていた利用者の皆様には、平成27年4月より、就労継続支援B型事業のサービスの一つとして就労グループを作り、勉強会(座学)やパソコン教室などを引き続き行っております。
今後とも、変わらぬご指導、ご支援をお願いいたします。



★ ついに! 引っ越しました  

2018年10月

9月25日よりキセラ川西プラザの1階に引っ越し新店舗も開店しました。
硝子がふんだんに使用されており、明るい?(暑い…)(見えすぎ…)雰囲気です。
以前と比べると作業をする場所は少し狭くなりましたが、毎日沢山のクッキーやパウンドケーキを作り、より良い商品作りを目指しています。
近くにお越しの際は新店舗をぜひご覧くださいね。



★ 快適です! 

2018年8月

今年は台風が多いですね。 被害はありませんか?
学生の頃は警報が出るのが待ち遠しく、この日に限っては早起きしてテレビのニュースに
見入っていた記憶があります。
猛暑の夏もあと少しです!頑張って乗り切りましょう。

さて、むぎのめ作業所では配達車が新しくなりました。
やまぶき財団様より助成金により購入することが出来ました。
今回の車にはナビが付いており、迷うことなく目的地に行くことが出来ます。
なんと言ってもバックモニターが付いているのでバック駐車が職員全員上手になりました((笑))
配達時に遭遇するかもしれませんね!



★ 梅雨の会 

2018年6月

皆さんは梅雨の雨とあつーい夏、どちらが好きですか?
私は今年新しい傘を購入したので雨が降って欲しいなぁと思ってます。

さて、むぎのめ作業所では2週間に一度、フードバンク関西様より食品をご提供いただき、安価で栄養バランスのとれた昼食(現在は週に2日)を希望者に提供しています。
いつもなら栄養士さんが考えてくださったレシピをもとに料理に手慣れたパートさんが調理してくださるのですが、この日はお休み…。ということで職員が作ってみました。決まったレシピはなく、わかめラーメン(卵とじ)。
栄養バランスがバッチリとは言いませんが、食べてくださった利用者の方々は大満足。
ラーメンの味が美味しかったのは言うまでもありませんが♪
「梅雨の会」ということで、大量のお菓子付きだったのです。お煎餅や黒豆大福、なんとアイスクリームと缶コーヒーまで!
これらのお菓子もフードバンク関西様から頂いたものです。大勢で会話しながら食べる食事って良いものですよね。いつも有難く頂戴しています。



♪ ガパオライス

2018年4月

桜があっという間に散ってしまいましたね
今年は芦屋川の桜を見に行ってきました。
青空と六甲の山並みと桜がとっても綺麗でした。

作業所では4月の料理教室でガパオライスとアボガドサラダを作りました。
ガパオライスはタイの料理でナンプラーの風味が美味しく、食欲をそそる料理です。
「ガパオライス」で検索すると目玉焼きの乗った美味しそうな画像とともに作り方が出てきます。
とても簡単で低コストで作れますので皆さんも是非お試しください。
アボガドサラダも栄養たっぷりのアボガドとミニトマトの赤い色合いがとても可愛く仕上がりました。



♪  もうすぐ 春 ですね〜 ?

2018年2月

 みなさま、こんにちは

三寒四温と申しますが、
このところ日差しが温かく感じられるようになってきましたね。

こうなると私の心は   花見・ピクニック・ダイエット
(薄着になるので…コートで隠し切れません)

そして 花粉!

今年も花粉の飛散量は多いようです。

皆様はどんな対策をされてますか?

私はマスクのみ。  最近はマスクの種類も増え、
マスク販売コーナーで何分も立ち止まって
吟味してしまいます。 

小顔効果のあるものやかわいいピンク色のものもあります。

今年の春はマスクのおしゃれにもこだわってみてはいかがでしょうか。


 

【種別】

障害者就労継続支援B型事業所

【設置主体】

社会福祉法人 むぎのめ(本部・施設)
〒666-0017 川西市火打 1-5-20
Tel/Fax 072-755-2663

【沿革】

昭和58年(1983)1月13日、むぎのめ友の会(家族会)の発足とともに川西市より施設・設備の貸与を受け、精神障害者社会復帰施設むぎのめ作業所を設立する。
平成17年(2005)1月24日、兵庫県知事より社会福祉法人むぎのめ認可。同年1月25日、法務局に法人設立登記を完了し、小規模通所授産施設むぎのめ作業所として組織を改編。
平成19年4月1日、障害者自立支援法による障害者就労継続支援B型事業所むぎのめ作業所に移行。

【利用定員】

20名

【職員体制】

常勤2名 非常勤1〜2名

【通所資格】

自活できる人で、雇用されることが困難な精神障害者
主治医の推薦及び家族の協力の得られる方。
(単身の方は相談可)

【通所手続】

事前に連絡のうえ、作業所を見学して通所申込みの説明を受けていただきます。
所定書類に必要事項を記入し、主治医の意見書を添えて提出していただきます。
設置者と通所者家族三者面談および嘱託医の面接指導を経て、通所の可否を決めます。
傷害保険(団体加入年間3,000円程度)に入っていただきます。

【年間行事】

◇ 各種レクレーションの実施、参加
◇ 他施設の見学、社会見学等
◇ 各種行事への参加・交流会

【活動内容】

☆ 焼き菓子・クッキー工房
☆ 軽作業
☆ パソコンデーター入力
☆ ポスティング
☆ 日常生活の悩みや社会復帰に関する相談

【工  賃】

作業による収入は、原則として月ごとの出来高を各自の作業時数などにより配分します。

【開所日】

月曜日から金曜日 9:55〜16:00
休日は土曜日 日曜日 祝日 夏期休暇 年末年始

【日  課】

■通常の日
09:55〜 ラジオ体操、ミーティング
10:00〜 作 業
12:00〜 昼休憩
13:00〜 作 業
14:30〜 休 憩
14:45〜 作 業
15:45〜 ミーティング、掃 除
16:00  終 了

【定例研修】

定例研修:
 就労支援研修 6回/年
 SST 1/月
調理講習( 随時 )

【その他】

通所者の家族は、原則として、むぎのめ作業所支援団体のむぎのめ友の会(家族会)への入会をお勧めします。
個人で傷害保険に任意加入されている方については、団体傷害保険非加入同意書を提出していただきます。
通所者の安定した通所と精神保健促進のために嘱託医による面接指導を定期的に行います。
胸部・歯科の集団健診を実施します。
緊急災害等の避難訓練を行います。
通所困難が長期にわたる方は退所となります。

【アクセス】

阪急・能勢電車川西能勢口駅から北北東へ徒歩10分
能勢電車絹延橋駅から南西へ徒歩7分
JR川西池田駅から北東へ徒歩15分


ご案内

認知症のための介護ガイド
 初めて介護が
     必要になったとき

 認知症に対する認識が変化し改訂第2版を発行しました。今回認知症の病態記述は他に譲り、介護者の投稿体験談を増補いたしました。


ご希望の方は【老人をかかえる家族の会 川西】メールをいただくか、または川西市社会福祉協議会(072-759-5200)へお問い合わせください。

出前講座

■ 川西市・猪名川町では、精神保健についての理解や啓発をすすめるため、市民の方々への講座を行っていますので、ご希望がありましたらお申し出ください。
【詳細はこちら】

ひとことアドバイス

© 2008 川西市医師会提供