「心」や「精神」の問題についての正しい認識をもっていただくためページです。

■リハビリ治療

 身体の病気と同様に機能が低下した時には適切な方法と期間を設定してリハビリを行うことが必要です。
 復職の当初は、仕事量の軽減や、作業時間の短縮などの配慮があると安心です。また、疲れたときや、困ったときの相談相手・相談担当者を決めておくことも重要です。このような配慮や準備があれば、落ち着いて復職することができます。

 

■社会復帰活動を行っている施設・事業所などのご紹介

1)

家族会(川西・猪名川地域家族会)

 

障害者を抱える家族の方々が集まり、病気の勉強をしたりお互い話をし支えあったり、行政への働きかけを行っています。

【お問い合わせ】 
むぎのめ家族会
TEL&FAX:072-755-1607
 

2)

就労継続支援B型

 

働くことを目標に毎日通所し生活リズムを整えたり作業訓練をし就労活動を行っています。

【お問い合わせ】 
社会福祉法人むぎのめ むぎのめ作業所
TEL:072-755-2663
 

3)

障がい者地域活動支援センター

 

日中活動の場を提供し、生活リズムをつけたり対人関係の練習をする場所です。
簡単な作業を行い集中力や根気をつける練習をし就労へのきっかけ作りに活用したり、居場所として利用することで症状の安定をはかる人もいます。
 
【お問い合わせ】 
ふれあいわかば(社会福祉法人むぎのめ運営)
TEL&FAX:072-755-1607
 
あいらんど(NPO法人あいらんど運営)
TEL:072-757-5613
 

4)

わたなべメンタルクリニック

 

 

 

ご案内

認知症のための介護ガイド
 初めて介護が
     必要になったとき

 認知症に対する認識が変化し改訂第2版を発行しました。今回認知症の病態記述は他に譲り、介護者の投稿体験談を増補いたしました。


ご希望の方は【老人をかかえる家族の会 川西】メールをいただくか、または川西市社会福祉協議会(072-759-5200)へお問い合わせください。

出前講座

■ 川西市・猪名川町では、精神保健についての理解や啓発をすすめるため、市民の方々への講座を行っていますので、ご希望がありましたらお申し出ください。
【詳細はこちら】

ひとことアドバイス

© 2008 川西市医師会提供