「心」や「精神」の問題についての正しい認識をもっていただくためページです。

■川西市障害児(者)地域生活・就業支援センター

 障害者自立支援法がH18.4月に施行され、3障害(身体障害者、知的障害者、精神障害者)ばらばらの制度体系だったのだが、一元化されました。また、障害者自立支援法に伴い市町村に実施主体を一元化することとなりました。
このような背景により、当センターにおいてH19.4月から精神障害者を対象とした相談窓口が立ち上がり、同年5月からは3障害の方を対象とした就業支援が始まりました。

■川西市障害児(者)地域生活・就業支援センターとは?

障害者生活支援事業の相談支援事業者として、地域にお住まいの身体障害者・知的障害者・精神障害者・障害児のみなさまや家族等の方々が安心して暮らすように支援するとともに、障害者の方の就労に向けた情報提供や関係機関の紹介および調整をおこないます。

■精神障害者地域生活支援事業について

当センターはこころに悩みを抱えている方、精神的な病気にかかっている方・・・が身近に相談できる窓口です。市民のみなさんのこころの健康をはかると共に、精神障害者の方が安心して地域で暮らしていけるようにサポートしていきますので、お気軽にご相談下さい。

例えば・・・
●誰にも話せないこころの悩み
●社会復帰に向けての相談
●家族のことでの悩み
●人とどのように接したら良いのか分からない
●精神的な病気について知りたい

■就業支援について

当センターではお仕事に関するご相談に応じております。
例えば、病気や障害を抱えているため働く上で辛い思いをしてしまう場合があります。その際に、病気とうまく付き合いつつ働けるように生活面から介入していく生活支援と関係機関との調整をはかり職業生活能力等の就労面から介入していく就業支援の両方からサポートしていきます。
また、新たにお仕事をお探しの方に対して、当センターは直接お仕事を紹介するところではありませんが、ご相談の内容に応じて関係機関との連携に努め、就労支援を行っていきます。
つまり、お仕事に関する相談と関係機関との連絡調整を主な目的とした機関となります。
就業支援に関しては登録制とさせて頂いていますが、まずはお気軽にご相談下さい。

相談方法!!  

相 談 日:月曜日〜金曜日
(土曜・祝日および年末年始休み)
受付時間:午前9時〜午後5時15分
T E L:072(758)6228

↑ 一度ご連絡頂いた上で相談日の日程調整を行います。

当センターのホームページにアクセスして頂きメールでのご相談も可能です。
http://www.k-shakyo.or.jp/

社会福祉法人 川西市社会福祉事業団
川西市障害児(者)地域生活・就業支援センター
〒 666−0014
川西市火打1丁目1―7
     ふれあいプラザ 3階


広域地図はこちらから

 

ご案内

認知症のための介護ガイド
 初めて介護が
     必要になったとき

 認知症に対する認識が変化し改訂第2版を発行しました。今回認知症の病態記述は他に譲り、介護者の投稿体験談を増補いたしました。


ご希望の方は【老人をかかえる家族の会 川西】メールをいただくか、または川西市社会福祉協議会(072-759-5200)へお問い合わせください。

出前講座

■ 川西市・猪名川町では、精神保健についての理解や啓発をすすめるため、市民の方々への講座を行っていますので、ご希望がありましたらお申し出ください。
【詳細はこちら】

ひとことアドバイス

© 2008 川西市医師会提供