「心」や「精神」の問題についての正しい認識をもっていただくためページです。

提供:画家 片山治之先生
片山画伯の御好意で先生作成の作品カレンダーから転載いたします。

2018.11.1■貿易戦争

 米国と中国の貿易戦争が始まった。相手を殺傷するような行動ではないが、国家の体制や経済力の優劣を競う戦いで、勝ったほうが覇権を得る・主導権を持つという力をかけた戦いだ。日本も巻き込まれるに違いない。
 北朝鮮とそこに関与する国々の戦いもある。これからどうなっていくのか大変気になることである。
 国家同士の争いも心配だが、私たちの日常でも、規模の小さい争いや感情対立は多々ある。「いじめ」や「ハラスメント」など毎日のように報道されている。
 これらをゼロにする方法はないだろうが、人間としての「当たり前の行動」で少しは減らせるに違いない。


■今月の言葉

 
「備えあれば憂いなし」
 
 今年は自然災害の多い年であった。普段の生活で「大丈夫」と考えて特に対策をしていなかった所、思わぬ被害に見舞われてしまう。
 また、「ちゃんと備えて」いたのに、それでは間に合わなかったということもあるだろう。完全な対策というのは無理なのだろうか。
 しかし、ある程度の「備え」をしているということは、同時に「何らかの心構え」を持っているということだ。そのことによって「憂い」の程度は違ってくるに違いない。
 悲観的な構え方ではなく、「気持ち」を「たくましくする」という面も大切のようだ。

 

■医療と福祉の動向

 


■ゆったり居場所

▼ほほえみサロン
引きこもり当事者やご家族の方が集まり、お茶を飲んだり音楽でくつろぎながら一緒に過ごしませんか。
日 時: 毎月第3土曜日 10:00〜12:00
場 所: ふれあいプラザ4階
主 催: ほっとほほえみ

▼心の居場所
心の病気を抱えている方や家族の方、ひとりで悩まないで気軽にお立ち寄りください。
日 時: 毎月第1水曜日(祝日は休み) 13:00〜15:30
場 所: ふれあいプラザ4階
主 催: 「心」


Google
WWW を検索 kokoro-kw.com を検索

ご案内

認知症のための介護ガイド
 初めて介護が
     必要になったとき

 認知症に対する認識が変化し改訂第2版を発行しました。今回認知症の病態記述は他に譲り、介護者の投稿体験談を増補いたしました。


ご希望の方は【老人をかかえる家族の会 川西】メールをいただくか、または川西市社会福祉協議会(072-759-5200)へお問い合わせください。

出前講座

■ 川西市・猪名川町では、精神保健についての理解や啓発をすすめるため、市民の方々への講座を行っていますので、ご希望がありましたらお申し出ください。
【詳細はこちら】

ひとことアドバイス

© 2008 川西市医師会提供