「心」や「精神」の問題についての正しい認識をもっていただくためページです。

提供:画家 片山治之先生
片山画伯の御好意で先生作成の作品カレンダーから転載いたします。

2019.03.01■不正確な統計調査

 労働保険など支給などの基礎となる賃金の調査が不正確であったという。
国の政策を進めるうえで、現状を判断する基礎である統計がしっかりしていなかったら、有効な対策・政策が決められない。
 しかし、正しい統計を待つまでもなく、現代の政策は水ぶくれの経済を目指しているように思える。堅実にまたしっかり節約して生活するという方針がないようだ。
 人間の思考は、「前向き・向上」が優先されるので、どうしても「拡大・豊富」という方向へ行くのだろうか? ふと疑問をもってしまうときがある。


■今月の言葉

 
「切磋琢磨」
 
 努力してだんだん良いものにしていくこと。もとは玉(ギョク)を細工して綺麗に彫刻していくこと言うのだが、「切」は美しい材料の玉(ギョク)を必要な大きさに切り出すこと。「磋」は固くて粗い石で粗削りすること。「琢」はこまめに叩いて整えること。「磨」は擦って磨くこと。
 硬い玉石を、少しずつ形を整え、磨き上げていく作業である。我慢強く・焦らず・少しずつ作業する。焦ってはいけない。
 人の生活もこのように、努力を重ねていくことが必要であるということを述べた言葉だ。 さあ、今日から。


 

■医療と福祉の動向

 


■ゆったり居場所

▼ほほえみサロン
引きこもり当事者やご家族の方が集まり、お茶を飲んだり音楽でくつろぎながら一緒に過ごしませんか。
日 時: 毎月第3土曜日 10:00〜12:00
場 所: キセラ川西プラザ 福祉棟2階 共用会議室
主 催: ほっとほほえみ

▼心の居場所
心の病気を抱えている方や家族の方、ひとりで悩まないで気軽にお立ち寄りください。
時 間: 13:00〜15:30
場 所: キセラ川西プラザ 福祉棟2階 共用会議室
主 催: 「心」


Google
WWW を検索 kokoro-kw.com を検索

ご案内

認知症のための介護ガイド
 初めて介護が
     必要になったとき

 認知症に対する認識が変化し改訂第2版を発行しました。今回認知症の病態記述は他に譲り、介護者の投稿体験談を増補いたしました。


ご希望の方は【老人をかかえる家族の会 川西】メールをいただくか、または川西市社会福祉協議会(072-759-5200)へお問い合わせください。

出前講座

■ 川西市・猪名川町では、精神保健についての理解や啓発をすすめるため、市民の方々への講座を行っていますので、ご希望がありましたらお申し出ください。
【詳細はこちら】

ひとことアドバイス

© 2008 川西市医師会提供