「心」や「精神」の問題についての正しい認識をもっていただくためページです。

提供:画家 片山治之先生
片山画伯の御好意で先生作成の作品カレンダーから転載いたします。

2019.11.01■治山治水

 台風の豪雨で河川の堤防の決壊が相次ぎ、甚大な被害が発生した。被災された皆様にお見舞い申し上げます。
 「治山治水」は古代から国家の大きな基本事業といわれている。民生の安定・安心の根幹だ。今後の安全のために大規模な対策が行われるだろう。
 そのためには、また莫大な国家予算が必要になるが、現在の日本はすでに大きな赤字予算と払い切れないほどの国債という借金を背負っている。
 従来の予算決定のあり方を変更していかなければいけない。「治国」「平和な天下・国家」への道を進んでいきたいものだ。


■今月の言葉

 
「復興」
 
 相次ぐ台風の襲来で、日本列島は大変な被害に襲われた。人身被害のほか、家屋家財の損壊・長期の停電・交通通信の被害など多岐にわたる。
 復旧には大変な努力と費用がかかる。そして落ち着いた生活を取り戻すまでの時間もかかる。特に高齢者の場合には心理的な支援が重要と思われる。今後の生活への安心感を持っていただけるような対策が必要だ。関西のいる私達も応援していることを伝えたい。


 

■医療と福祉の動向

 


■ゆったり居場所

▼ほほえみサロン
引きこもり当事者やご家族の方が集まり、お茶を飲んだり音楽でくつろぎながら一緒に過ごしませんか。
日 時: 毎月第3土曜日 10:00〜12:00
場 所: キセラ川西プラザ 福祉棟2階 共用会議室
主 催: ほっとほほえみ

▼心の居場所
心の病気を抱えている方や家族の方、ひとりで悩まないで気軽にお立ち寄りください。
時 間: 13:00〜15:30
場 所: キセラ川西プラザ 福祉棟2階 共用会議室
主 催: 「心」


Google
WWW を検索 kokoro-kw.com を検索

ご案内

認知症のための介護ガイド
 初めて介護が
     必要になったとき

 認知症に対する認識が変化し改訂第2版を発行しました。今回認知症の病態記述は他に譲り、介護者の投稿体験談を増補いたしました。


ご希望の方は【老人をかかえる家族の会 川西】メールをいただくか、または川西市社会福祉協議会(072-759-5200)へお問い合わせください。

出前講座

■ 川西市・猪名川町では、精神保健についての理解や啓発をすすめるため、市民の方々への講座を行っていますので、ご希望がありましたらお申し出ください。
【詳細はこちら】

ひとことアドバイス

© 2008 川西市医師会提供