「心」や「精神」の問題についての正しい認識をもっていただくためページです。

提供:画家 片山治之先生
片山画伯の御好意で先生作成の作品カレンダーから転載いたします。

2019.12.01■違法薬物

 芸能人や有名人が「違法薬物」で検挙されることが報道される。「またか!」と思うように続くこともある。やめられなくて、多額のお金を使って危険な坂道をズルズルと落ちて深みにはまる。
 また、そういう状況をつくり出して稼ごうとする「闇社会」があるという。
日々の精神衛生の維持がいかに大切であるかを考えさせられる問題だ。
 小さくてささやかであるが、季節を感じ人々との繋がりを感じられるようにありたい。


■今月の言葉

 
「気分調整術」
 
 日々の生活の中で、いろいろな欲望やストレスが膨張したり、感情が揺れ動いたりして落ち着けなくなる。時には眠れなくなる。
 私たちはすぐに不安定な状態におちいってしまう。このような時に自分を落ち着かせるには、「自己抑制」できる方法を、すこしずつ身に着けていく練習が必要だ。
 ストレスに対面した時に、「5分だけ我慢しよう」とか、「後でゆっくりお茶を飲もう」とか、「とりあえず『大空』を見て、気を散らそう」など、短時間で簡単な「気分調整術」を実践してみるのも良い。

 

■医療と福祉の動向

 


■ゆったり居場所

▼ほほえみサロン
引きこもり当事者やご家族の方が集まり、お茶を飲んだり音楽でくつろぎながら一緒に過ごしませんか。
日 時: 毎月第3土曜日 10:00〜12:00
場 所: キセラ川西プラザ 福祉棟2階 共用会議室
主 催: ほっとほほえみ

▼心の居場所
心の病気を抱えている方や家族の方、ひとりで悩まないで気軽にお立ち寄りください。
時 間: 13:00〜15:30
場 所: キセラ川西プラザ 福祉棟2階 共用会議室
主 催: 「心」


Google
WWW を検索 kokoro-kw.com を検索

ご案内

認知症のための介護ガイド
 初めて介護が
     必要になったとき

 認知症に対する認識が変化し改訂第2版を発行しました。今回認知症の病態記述は他に譲り、介護者の投稿体験談を増補いたしました。


ご希望の方は【老人をかかえる家族の会 川西】メールをいただくか、または川西市社会福祉協議会(072-759-5200)へお問い合わせください。

出前講座

■ 川西市・猪名川町では、精神保健についての理解や啓発をすすめるため、市民の方々への講座を行っていますので、ご希望がありましたらお申し出ください。
【詳細はこちら】

ひとことアドバイス

© 2008 川西市医師会提供