「心」や「精神」の問題についての正しい認識をもっていただくためページです。

提供:画家 片山治之先生
片山画伯の御好意で先生作成の作品カレンダーから転載いたします。

2020.08.01■水害。コロナ禍。

 日本中がその渦中にある。異常気象で「地球温暖化による気候変動」とする説がある。「新型のコロナ19」はコウモリ由来だといわれる。人間と自然環境、そして他の生物との困った関係だ。
 人と自然との関係は、これからも「困った状態」を生じ続けるのだろうか?
「困っている」のは「人間だけ」ではなくて、自然や他の生物達も困っているのかもしれない?人間は自然に優しくしてあげているだろうか? 少なくとも「もう少しは優しくしたほうが良い」のかもしれない。


■今月の言葉

 
「他者との距離」
 
 最近は、「ソーシャル ディスタンス」とよく言われる。コロナ感染を避けるために、他者との距離を1.5m以上は保とうということだ。
 心理的にも「他者との距離」の保ち方は大切だ。遠すぎては「親しくなれない」、近すぎては「感情変化に巻き込まれる」。
 人間関係の適切な距離は、巻き尺でメートルを測るようには測れない。それを測るには、
「感情の変動」「思考の変容」などの「変化の感知」と「経験の点検」が大切だ。
 そして、信頼できる家人・友人・知人などの相談相手の存在が必要だ。

 

■医療と福祉の動向

 


■ゆったり居場所

▼ほほえみサロン
引きこもり当事者やご家族の方が集まり、お茶を飲んだり音楽でくつろぎながら一緒に過ごしませんか。
日 時: 毎月第3土曜日 10:00〜12:00
場 所: キセラ川西プラザ 福祉棟2階 共用会議室
主 催: ほっとほほえみ

▼心の居場所
心の病気を抱えている方や家族の方、ひとりで悩まないで気軽にお立ち寄りください。
時 間: 13:00〜15:30
場 所: キセラ川西プラザ 福祉棟2階 共用会議室
主 催: 「心」


Google
WWW を検索 kokoro-kw.com を検索

ご案内

認知症のための介護ガイド
 初めて介護が
     必要になったとき

 認知症に対する認識が変化し改訂第2版を発行しました。今回認知症の病態記述は他に譲り、介護者の投稿体験談を増補いたしました。


ご希望の方は【老人をかかえる家族の会 川西】メールをいただくか、または川西市社会福祉協議会(072-759-5200)へお問い合わせください。

出前講座

■ 川西市・猪名川町では、精神保健についての理解や啓発をすすめるため、市民の方々への講座を行っていますので、ご希望がありましたらお申し出ください。
【詳細はこちら】

ひとことアドバイス

© 2008 川西市医師会提供